整形外科

診療表

方針イメージ

※上記の診療時間以外は本院三井病院にて診察をお受けしております。ご予約・お問合せは三井病院予約センターまでお気軽にお電話ください。

049-222-5321(三井病院代表)
診療予約は音声案内「1」を押して下さい

整形外科専門医による整形外科全般の診察

整形外科では、脊椎・四肢・関節などの運動器の外傷、加齢に伴う変性疾患、またリウマチなどの炎症性疾患に対して適確な診断、適切な治療を行っています。これら運動器疾患は痛みだけではなく、運動機能を低下させ、日常生活レベルの低下を招くことから三井病院のリハビリテーション科と密接に連携を取りながら、患者さまの最善の治療方法と、早期回復に努めております。整形外科ではこれら運動器の疾患を適切に治療することにより患者さまの生活の質(QOL:Quality of Life)の向上を目指します。

  • こんな症状でお困りの方は、一度ご相談ください
  • 腰痛でお困りの方(ぎっくり腰などの急性、あるいは慢性腰痛)
  • 膝の痛みや腫れ、違和感にお困りの方
  • 肩こり、首の痛みでお悩みの方
  • 肩の痛み(四十肩かな?)でお困りの方
  • 骨粗鬆症に不安を感じている方
  • 手や足に痺れを感じる方
  • 手指、手関節の痛みや腫れにお困りの方
  • 最近、歩きづらいけど歳のせいでは?と感じている方
  • 背骨の変形が気になる方
  • 様々なスポーツに伴う痛みにお困りの方
  • 外傷   など
  • 関節リウマチ

関節リウマチは高齢者の病気と思われがちですが、実際にはどの年代にも発症する可能性があり、40歳代が発症のピークです。次いで50歳代、30歳代と続き、20歳代で発症する人も少なくありません。原因が不明なため有効な予防法はありませんが、症状を悪化させないためには適切な休養と栄養が重要であることは明らかになっています。

関節リウマチは早期の治療が大切です。

  • 当院で行う注射の種類

■トリガーポイン注射
肩や背中、腰などのトリガーポイント(圧痛点:押すと強く痛む部分)に局所麻酔剤を注射します。このトリガーポイント注射療法は、疾病原因を直接治療するものではありませんが、繰り返し注射することで痛みを除去する効果が期待できます。
関節内腔注射
膝や肩、手首などの関節に局所麻酔薬やステロイドを入れたりする際に行います。
腱鞘内注射
指や肩などに使用します。

医師紹介

■齋藤 修

【専門分野】
関節リウマチ、股関節・膝関節、人工関節置換術、骨盤骨切り術など

【主な資格】
日本整形外科学会認定整形外科専門医
日本リウマチ学会認定医
難病指定医
身体障害者判定医(科目:肢体不自由)